ゴキゲン♪ロンロン

介助犬候補生からのキャリアチェンジ犬 / ゴキゲン♪生活@茅ヶ崎

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ロンロンヒストリー ⑨

本日、会報が届きました。


(見えづらい画像でスミマセン。)


さて、何度もお伝えしておりますが、ロンロンは社会福祉法人日本介助犬協会からのキャリアチェンジ犬です。

ヒストリー②でも触れましたが、協会では『サポーター会員』を募集しています。
(詳細はこちら →

私自身は、「何か自分も出来ることを」という思いと、「いつかはキャリアチェンジ犬を!」という思いで、ロンロンが来る以前から、月々に一定額の寄付をするタイプの「マンスリー会員」となりました。

介助犬協会のサポーター会員になると、年4回、会報として「介助犬通信」が送られてきます。


今年度は、会報の表紙をキャリアチェンジ犬が飾ることになり、ロンロンも!

sdog 001
(ロンロンはどれでしょう???って、名前読めますね・・・。)


この会報は、私の楽しみでもあります。

新しく「介助犬」として認定された犬の紹介、使用者さんからのメッセージ、
生まれたばかりの介助犬候補たちのカワイイ写真や、新しくシンシアの丘に入所した犬たちの紹介ページもあったりします。

P1120005.jpg
(見えづらい画像でスミマセン。)

今回は、昨年の10月にあったキャリアチェンジ犬交流会の様子や、
他のキャリアチェンジ犬の写真も満載で、またあのときの楽しさが思い出されました(お会いできた皆さん、お元気ですか?)。


このように、内容としては「より多くの介助犬を育成するための全般的な活動報告書」です。
今回の会報でも、介助犬協会の多岐にわたる活動内容を知ることが出来ました。

会報は楽しみでもありますが、これが届くたびに、介助犬普及のために自分が出来ることについて考えさせられもします。


今、私が出来ることは、キャリアチェンジ犬として我が家にやってきたロンロン。

ロンロンと一緒に出来ることを増やそうと、このブログも始めました。
散歩では「大人しいイイ子ですね。」と言われると必ず「介助犬のキャリアチェンジ犬なんです。」と、「介助犬」をアピールして認知度アップに貢献してきました(つもり)。


が。

もうすぐ家に来てから2年が経とうとしています。


少し、家庭犬らしくなりすぎたかなー(泣)。






次回はロンロンの「困ったちゃん」。
私自身の至らなさの結果でもあります。恥を忍んでカミングアウト。
キャリアチェンジ犬の皆さん、「困ったちゃん」ネタってないんですかねー・・・。







表紙を飾ったこの1枚!
shimoda 2011 118







関連記事
スポンサーサイト

| ロンロンヒストリー | 00:26 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ございます

ロン君が表紙飾った会報とってありますよん
去年、生ロン君やキャリアチェンジ犬の同志とでもいいますか
そしてそのご家族に会えて、初めてお会いする方々なのに
勝手かもしれないが「同じ匂いする人達」 と 感じました。

我が家のりく坊の ヘェ〜やってくれるじゃん、、、絶句な出来事
お知らせします


| まっちくん | 2013/01/13 21:20 | URL |

>まっちくんさま

私も、交流会への参加は初めてだったのに、随分とリラックスしていられたのは、やっぱり「同志」的に思っていたからかもしれません。
うん、私もまっちくんさんと同じように感じてました(笑)。

写真ではびしっと、ちゃんとお利口なりくちんが一体何をヤラかしたのか期待に胸が高鳴ります(笑)。
どうかロンロンだけじゃありませんように、なんつって。

| チャリロン | 2013/01/13 22:53 | URL |

我が家のオクシーさんは困ったちゃんですよ~笑
我が家に来てまだ7ヶ月なのに、すっかりどっぷり家庭犬です(°∀°)ノ
ロン君のblogを拝読させて頂いてると、うんうんと頷ける事ばかりです!
blogを始めたきっかけや補助犬をより多くの人に知っていただきたいという思いが同じです(*^^*)

ロン君のblogをリンクに貼らせてもらってもいいですか?
盲導犬も介助犬もより多くの方に知っていただけたらと思います(*^^*)

| rina mama | 2013/01/14 15:10 | URL |

> rina mama さま

コメント&嬉しいお申し出ありがとうございます!
リンク、是非!じゃ、ワタシもさせて下さい。
こりゃマジメに更新せねば(笑)。
宜しくお願いいたします。

実際、まだ介助犬は盲導犬と比べると補助犬としての認知度はまだ、いまひとつのような印象を受けるのが私の正直な感想です。
ですから、各イベントや、メディアに積極的に出て介助犬の認知度を高めようとしている協会を応援したいと思っています。

こうやって rina mama さんとお話出来るようになって、それがまた繋がるなんて本当に嬉しいです。


-で。
オクさんも困ったちゃんネタ、ありますか?(ちょっと安心したりして)。
是非そのネタをblog記事にして下さい(笑)。


| チャリロン | 2013/01/14 15:56 | URL |

ありがとうございます!
早速貼らせて頂きます(*^^*)
オクシーのblogも貼って頂けるなんて光栄ですぅ(°∀°)
私も真面目に更新しなくては...笑

盲導犬についても介助犬についても賛否両論ありますが、その存在を多くの方に知っていただけることに意味がありますよね!
補助犬を応援したいけど何をしていいのかわからないって方がたくさんいると思うんです。私もオクシーを迎え入れるまでは盲導犬のボランティア=パピーウォーカーだけだと思っていましたし(^_^;)ボランティアの形は人それぞれで様々な支援の仕方があるということを伝えていけたらと思っています(*^^*)

オクシーの困ったネタはたくさんありますよぉ~笑
楽しみにしていてください(´ω`)ノ笑

| rina mama | 2013/01/14 21:07 | URL |

> rina mama さま

ワタシも、キャリアチェンジ犬という存在を知ったのは遅かったです。
言われてみて初めて、そうだなー、補助犬になれなかった犬達っていうのもいるもんねー、と思ったぐらいですから。
今は学校教育の題材にもなったりしているようですね。
小さい頃からそうやって学んでいけば、より身近に感じられるからイイ事だと思います。
私もそんな授業受けたかったです・・・。

| チャリロン | 2013/01/15 12:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ch24charo.blog.fc2.com/tb.php/73-6b98f640

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT